2016年11月28日

探しています!

いま、張り切って探しているのが、ノンアルコールのワイン、です。
友人たちは、「古谷がノンアル?」と、笑うかもしれません。
 そのくらい、いつもは家に帰って、まずビールから始まり、食事をしながらゆっくり飲んで、日々の疲れを癒していたのでした。

 すると、人間ドッグで再検査。肝臓の名医がいるという病院で詳しく診てもらうと、「ガンマ-GTPが高い」。「飲むのは勝手だけど、このままいくと確実に身体を悪くしますね」と、サラリと言い放たれて。ちょ、ちょっと待ったー! と、禁酒を始めたわけです。
 週に1、2回、気休めのような禁酒ではダメらしいのです。週に半分以上は肝臓を休めないといけない。
 とは言え、お付き合いもあるので、毎晩というわけにはいかず。週に3日、4日、手帳には禁マークをつけ、家では飲まないように心がけています。
 ところが、飲むものがないと、食事が進まない。今まで、ゆっくり飲みながら、時間をかけて食べていたので、お酒がないと、あっと言う間に食べ終わってしまう。非常に、つまらない!!
 体重も落ちてきて、ストレスにもなるし、これではいけないと、猛烈な勢いで、ノンアルコールワインとシャンパンを探したのです。
 ビールはそこそこ、美味しいノンアルがあるからいいとして。でも、そればっかりも飽きるので、インターネットで探しては取り寄せ、到着しては味見して。その繰り返し。
 一週間でどれほどトライしたことか!? 自分でも執念だな、と思うほど必死でした。
 課題があると、飲み物ひとつでも猛烈に張り切るたちなのです。
 
 結論から言うと、ノンアルコールのワインは甘くてダメ。食事に合いません。
アラブの王様が飲んでいるという評判のワインも試しましたが、やはり甘い!
 シャンパンだけはようやく1本見つけて、これで良し! たくさん試して1本だけだったもので、焦ってしまって、すぐにダースで取り寄せ。何でも予備を用意していないと、安心できないのです。
 ワインはまだまだ探し中。もう少し頑張ってみます。
 
 たくさんの社員と仕事を抱えて、身体を壊すわけにはいきません。仕事も食事も健康があってこそ!
 瞬発力だけはあるなと、我ながら感心しましたが、課題が見えているなら、話は早いのです。何事も、やれるだけやってみる。
 マイナス面を見て、あれこれ迷うから、進めなくなるのです。
 集中して進んでいけば、次のステージが見えてきます。

 年末に向かって、そろそろ今年を振り返る時期でもあります。
 来年の目標を考えながら、何より身体を大事にして、前に進むのみですね。



20161123_184830.jpg



ビジネスマナーインストラクター養成講座ベーシックコース
幅広いインストラクション技法を、講義と実技を繰り返すカリキュラムにて
効率的に吸収していただきます。

開催日:2017年2月18日(土)・19日(日)・25日(土)
時 間:各日10:00〜16:00


▼詳しくはこちらより
 http://a.hml.jp/bm/p/aa/fw.php?i=hm0a1255&c=82&n=__no__


日本講師協会主催
第3回インストラクター研修会・情報交換会のご案内


開催日:2016年12月10日(土)
時 間:13:30〜15:00 

日本講師協会主催第3回インストラクター研修会、情報交換会を来る12月10日(土)に開催いたします。

講師の方のブラッシュアップのために定期的に開催されている勉強会です。ご参加お待ちしております。


▼詳しくはこちらより
 http://a.hml.jp/bm/p/aa/fw.php?i=hm0a1255&c=94&n=__no__


posted by 古谷 治子 at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

ドッキドキのテレビ出演

 テレビ番組の収録が終わりました。 半年前にも放送された『そう言えばよかったのか!絶体絶命アンサー』。人間関係で起きる絶体絶命の窮地を、どう脱出するか?! 「あー!そう言えばよかったのか!」という言い回しを“その道のプロ”が伝授するという情報バラエティ番組です。
 司会は今田耕司さん、進行は赤江珠緒さん。回答者は安藤和津さん、大和田獏さん、ハライチの澤部佑さん、紫吹淳さん、山口もえさん。 
 そして回答に○×をつけるのがバラエティに富んだ専門家たちです。コピーライターの佐々木圭一さん、元銀座のママで心理カウンセラーの堀越友子さん、有馬温泉の名女将・當谷泰子さん、元議員で精神科医の水嶋広子さん、曹洞宗普門寺の副住職・吉村昇洋さん、そして私はクレーム対応の専門家として私、古谷が出演いたしました。

 「お金」「親子」「恋愛」「職場」など“あるある”な大人のしがらみ。設定されたシチュエーションが実に見事です。「ママ友リーダーへの立て替え地獄、何と言って切り出す?」、「頑張ったのに受験に落ちた娘にかける言葉は?」「部長へのサプライズ誕生日、挨拶を頼んだ社長も誕生日だった!」「まだ結婚を考えられない彼からの戦慄プロポーズ、どうやってしのぐ?」。
 それぞれがVTRで再現され、絶体絶命まで7日、1分、10秒と、カウントダウン、人間関係と心情が絶妙に表されていきます。キャリアウーマンは槍手杉子(やりてすぎこ)、その彼は愛石輝夫(あいしてるお)、ママ友のボスは仕切益代(しきりますよ)と、芸の細かい登場人物の名前にも笑!
 そんなお題に芸能人の方々が珍答名答し、「○か×か?」と問われた私たちが一刀両断! 「その理由は?」「じゃあ、どう言えばいいのか」と迫られるわけです。
 一歩間違えば大やけど、という場面で、「なるほど!」と納得させながら、オモシロおかしく、しがらみ解決に役立つ考え方や理論などで裏付け解説していくという・・・なんて難しい! 
 私で言えば、ほめる・認める・評価するの「PNP法」、「断るときの5段階法」、「協調的交渉」などを用いながらの説明。顔はニコニコ、内心はドキドキ、「まずい、もっといい答えを言われちゃった!」などと焦りながら、最悪は、「これでいいんですっ!!」と、力技でもっていく(笑)。
 お題は事前にいただき、しっかり準備していったものの、テレビの進行は段取り通りにはいかず、何度も手に汗握りました。
 それにしても今田さんは機転が利いて気配り上手! たくさん番組もやってらっしゃるだけあって、絶妙のさばき具合でした。
 コピーライターの佐々木さんは28万部のベストセラー作家でもあって洒落た回答ぶり、そして世渡りに長けた堀越さんのトークもさすがでした。
 人生のピンチを切り抜ける魔法のひと言、日常生活に使える言い回しや気の利いたトークもたくさん出てきます。笑える上に役に立つ! 

 関東での放送は11月12日(土)朝9時55分〜。古谷の奮闘も一緒に、ぜひお楽しみください。 

○『そう言えば良かったのか!絶体絶命アンサー』
2016年11月12日(土)午前9:55〜11:40放送
http://www.asahi.co.jp/sp/zettaizetsumei/


screen20161029.jpg




段取り力・タイムマネジメントセミナー
入社2年目からの一般社員の皆さまへ!

開催日:2016年11月10日(木)
時 間:10:00〜16:00 

コスト削減・人員削減という現状ながら、成果を求められる時代。仕事の難易度は上がり、一人ひとりに求められる仕事の質と量、期待と負担も大きくなってきています。


▼詳しくはこちらより
 http://a.hml.jp/bm/p/aa/fw.php?i=hm020063&c=322&n=__no__


ビジネスマナーインストラクター養成講座ベーシックコース
幅広いインストラクション技法を、講義と実技を繰り返すカリキュラムにて
効率的に吸収していただきます。

開催日:2017年2月18日(土)・19日(日)・25日(土)
時 間:各日10:00〜16:00


▼詳しくはこちらより
 http://a.hml.jp/bm/p/aa/fw.php?i=hm020063&c=323&n=__no__


posted by 古谷 治子 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

「母のパワーの源」

 【2020年までに女性指導者の比率を30%に】、アベノミクスで女性活用が提言されてから、弊社でも一層、女性リーダー育成講座に力を入れています。
 研修現場で人事担当者からよく聞く言葉は、「女性社員のマネジメントに苦労している」、「女性が、管理職になりたがらない」など。
 また、女性を管理職に登用したけれど、「期待したような活躍をしてくれない」、「うまく部下を指導できず、行き詰まっている……」というもの。それどころか、女性社員の離職率が高いというのもよく聞くお悩みです。
 4月に女性活躍推進法が施行されてから、確かに課長、係長クラスの女性は増えています。が、データ上では増加しているものの、実際は部下のいないチームだったり、肩書きだけの場合も。まだまだ、女性管理職が真に活躍しているとは言えない現状です。
 
 ところが、管理職を目指して必死に学んでいる女性たちは確かにいるのです。それを体感したのが、9月に通ったダイバーシティセミナー。早朝と土曜日に開催されるマネジメントを学ぶコースで、講師が女性だったこともあり、受講者の大半が女性でした。
 プライベートをつぶして来ているだけあって、みなさん、とても優秀。
驚いたのが、ある日の雑談。休憩タイムにいくつかのチームに分かれて、話していた時のことでした。
 講師の方が、「ごめんなさい、言い忘れてた。今のディスカッション、各チーム、どなたかまとめてくださーい」と、突然のオーダー
 えっ! 雑談ですよ。当然誰もメモをとっていないし、そもそもちゃんと聞いていたかどうかもあやしいところ。
 ところが、「私でいいでしょうか・・・」と、もじもじしながら発表した女性たちのコメントが素晴らしかった! 「各チームの雑談、3分で、ポイントも紹介してください」とのオーダーに、時計も見ずにほぼ3分、「うちのチームは、5つの話が出ました。ポイントは〜」と、見事に説明していくのでした。

 頭は鍛えれば鍛えるほど、また発言の機会を与えられればその数だけ、能力があがっていくものです。単なる雑談を、もっと聞きたくような3分仕立て上げることもできる。これは本人の「学ぼう!」という意識と、普段からの場数なのでしょう。
 
 とは言え、ここまで鍛えられ、しかも意識高い系の女性たちは、まだ一部です。そもそも、女性は概して役職を好みません。まずはここから変えていくべきです。意識の改革、そして風土の改革と能力開発、弊社の女性リーダー育成講座もそんなステップで展開していきます。
 チャンスがあるのだから、今こそリーダーになってがんばりたい。そんな女性たちが管理職として生き生きと働いてくださるよう、私たちも一層励まなければいけません。
 ダイバーシティの時代、活躍する女性リーダーの育成は必須。私も、女性リーダーの先輩として、女性管理職育成講座は思い入れの深いセミナーでもあります。ホームページ内でも詳しくご紹介しています。ぜひ一度ご覧くださいね。


古谷治子 講演風景





段取り力・タイムマネジメントセミナー
入社2年目からの一般社員の皆さまへ!

開催日:2016年11月10日(木)
時 間:10:00〜16:00 

コスト削減・人員削減という現状ながら、成果を求められる時代。仕事の難易度は上がり、一人ひとりに求められる仕事の質と量、期待と負担も大きくなってきています。


▼詳しくはこちらより
 http://a.hml.jp/bm/p/aa/fw.php?i=hm020063&c=322&n=__no__


ビジネスマナーインストラクター養成講座ベーシックコース
幅広いインストラクション技法を、講義と実技を繰り返すカリキュラムにて
効率的に吸収していただきます。

開催日:2017年2月18日(土)・19日(日)・25日(土)
時 間:各日10:00〜16:00


▼詳しくはこちらより
 http://a.hml.jp/bm/p/aa/fw.php?i=hm020063&c=323&n=__no__


posted by 古谷 治子 at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする