2020年03月09日

安心安全確保のための新しいサービスについて

 新型コロナウィルスの流行拡大への対応に追われ、どなたにお会いしても青色吐息です。弊社も同様ですが心よりお見舞い申し上げます。


baby-pink-cherry-blossoms-and-buds-lit-by-spring-sunshine.png

 ホームページトップでもご紹介しておりますが、ご不安を払拭するため、弊社スタッフはもちろんパートナー講師に至るまで、手洗いとうがい、除菌と健康管理に努めています。

 ほとんどのウイルスは手指から入ると言われていますが、日頃からビジネスマンは清潔第一、無意識に髪や顔を触るのはマナー違反だと社内で徹底しており、この点についてはスタッフ一同、一層気を配っています。


 とはいえ、集合型の研修スタイルは心配というお声も多いため、この度、安心安全を確保する遠隔・個人型の研修サービスを緊急始動いたします。


 まずは、「1to1スタイルの個人型研修」を動画にてご提供。

 今月から始まる新入社員研修のプログラムを動画で収録いたしました。私が登壇し、古谷と新入社員の方の1to1スタイルで仕事の基礎を学んでいただける個人型のサービスをスタートいたします。

 また、4月2日、3日に実施予定の弊社公開講座をオンラインで配信。

 御社の会議室やデスク、またはリモートワークでもご受講いただける配信サービスを予定しております。


51c1f73a1bcece959be1edb65ca2914f_m.png

 また、通常は6月〜9月に実施する新入社員フォローアップ研修を前倒しにして実施予定。こちらも動画をご活用いただく個人型のスタイルを実現し、仕事のノウハウとマナーを体験型のRPGで学んでいただけるビジネスゲームを導入いたします。


 不安は募るものの、春は近づき、間も無く新入社員が入社します。仕事の基礎を学ぶ機会をなくしては、これからの厳しいビジネスの現場で一層の滞りが予想されます。

 どうか、この機会に遠隔リアルタイムでの個人型研修をご活用ください。

 ウイルスも怖いですが、もっと怖いのは経済が停滞すること。この思いは、経営者はもちろん、全てのビジネスマンが抱く恐怖かと思います。

でも、負けてはいられない、ピンチは乗り越えるべきものです。マネサポは、皆さまをサポートすべく総力を結集しております。どうか、これまで同様、ご愛顧、ご指導いただけますようお願い申し上げます。


※弊社の取り組みについては下記お知らせをご確認ください
【お知らせ】新型コロナウィルス感染症に対する対策と代替研修サービスについて(2020.03.04)
【お知らせ】新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の感染予防について(2020.02.19)


3月のOFF
芸術文化の会場でも……

 新サービスの導入に際して、土日も返上、私自身は働き改革など何処へやらで対応に追われています。
 そんな中、ゴルフ仲間のシテ方喜多流能楽師・粟谷明生さんの国立能楽堂の公演に出かけました。
 演目は『朝長』、若くして亡くなった悲劇の武将、源朝長の物語です。観客の入りは8割、全員がマスク着用で、異様な雰囲気もありましたが、健気な若者を主人公に命の尊さが描き出されて、いつも以上にお能の持つ神々しい力強さが身に沁みた気がします。
 このご時世ですから不要の外出は控えないといけませんが、家にこもって心配ばかりしていては、身も心も持たない。感染対策を万全にして、体を動かし、たまにはこうして芸術に触れて鋭気を養って、ピンチを乗り越えていきます。  
posted by 古谷 治子 at 18:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月25日

挑戦してこそ分かることがある

 新型コロナウィルスの流行で、手洗い、うがい、消毒を徹底する毎日です。

 今や、コホンと咳をするのも気を使いますね、電車ではジロッと見られたり。セミナー会場でも、これまでは男性が多いとあちこちで咳払いの連続でしたが、最近はシーンとしています。気合が入れば、咳も我慢できるんですね。


 それはさておき、最近の古谷の登壇は女性活躍推進が中心、管理職の方々に向けた意識改革と具体的な推進が主なテーマです。女性活躍推進法の施行から7年経ちましたが、女性管理職の割合はなかなか伸びませんね。

 国際労働機関によると、世界の女性管理職の割合は27.1%なのに対して日本は12%と主要7カ国中最低、世界各国の男女平等の度合いを指数化した「ジェンダーギャップ指数2020」では、過去最低の121位となっています。


 多くの男性管理職、そして管理職候補の女性に会っている実感としては、まだまだ意識改革も道半ば、男性は「そうは言っても管理職は男が適任」、女性は「私には無理」と思っている方が多いです。が、本当にそうか?

 女性は元来、指導や育成が得意です。また、相手の立場を思いやってコミュニケーションをとるというきめ細やかさも持ち合わせています。

 実際に、いち早く女性管理職登用が進められた美容・化粧品・服飾業界、寝具メーカーで管理職に昇進した女性たちに会うと、人が変わったように生き生きされています。「仕事をするからにはやりがい」「求められる嬉しさで頑張れる」、「時間のコントロールがうまくなった」「経済的にも余裕ができた」という声も聞かれます。


 日経新聞が2千人の女性を対象に行った調査でも、管理職志向は2割を下回りましたが、昇進者の7割が「なってよかった」と肯定しています。

 女性はとかくやる前から、あれこれ心配しがちですが、蒔かぬ種は生えぬと言うように、やってみなければ分からないことがたくさんあるのです。 

 行動して実感して、何が必要か、どこが障害か、問題点を浮き彫りにして組織改革を進める、それがONE YTAMでの女活推進です。

 問題点の客観視と対策については、創業以来28年、女性活躍を進め、多くの企業様の取り組み事例と立ち会ってきたマネサポがお役に立ちます。

 働き方改革、家庭と仕事の両立など立ちはだかる壁は山ほどありますが、今年もめげず諦めず、女性活躍推進に取り組んでいきます。



2月のOFF
お能は寝てもいいのか問題

  数年来の知人、粟谷明生さんとゴルフをご一緒しました。シテ方喜多流能楽師で、お父上は人間国宝の故・粟谷菊生さんです。伝統芸能に疎い古谷は、立派な経歴を存じ上げず。冗談を言い合ってコースを回った後に、公演のお知らせをいただいて大汗をかいてしまいました(笑)。
 歌舞伎は毎月行きますが、お能は正直なところ……。必ず眠くなる。睡魔と格闘しに行っているようなものです。
 なぜ、あんなに眠いのか、知識不足もありますが、「優れた能は人を眠らせる」とか。謡の調子でα波が出るのかもしれません。
 そもそもお能は「あの世」と「この世」の境目を行きつ戻りつして描くもの。観ている方も半覚醒状態でいいと、文学者の内田樹先生も仰っていました。
 ということで、3月には粟谷さんの国立能楽堂の公演『朝長』に参りますが、またα波に身を委ねてしまうかもしれません。


20200402_new-employee.jpg

新入社員ビジネス基礎講座
日程:4月2日(木)・3日(金)
会場:TKP新橋汐留ビジネスセンター
posted by 古谷 治子 at 15:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月10日

「選ぶも楽しい!NIKKEIランキング」

 日経新聞の紙面、「何でもランキング」に参加しました。

 土曜朝刊で暮らし情報を掲載するNIKKEIプラス1、その人気コーナーです。オススメのスイーツや新年の誓いを表す四字熟語など、テーマに即して専門家が集まり、オススメをランキングしています。

20200210-01.jpg
日経新聞(何でもランキング)でご一緒した
ステーショナリー―ディレクターの土橋正さんと

 今回のテーマは「新社会人に贈る 上質のペン」。セレクトするのは文具バイヤーや文房具ライター、スタイリスト、ブランディングのプロなど11人。古谷は教育会社の経営者という立場で参加しました。

 評価会で集められたボールペンはパーカー、クロス、モンブラン、ペリカンなど、贈り物にふさわしい23ブランドでした。

 新人向けということで、価格帯は3500円から2万円弱。専門家がそれぞれの視点からデザイン、機能性、さらにブランドストーリーなどもチェックして、順位をつけていきました。 

20200210-02.jpg

20200210-03.jpg

20200210-04.jpg

 自分用ならともかく、新人向けに10本選ぶのはなかなか難しいもの。毎年出会う、多くの新人さんたちを思い起こしながら選びました。

 スマートに使えて、質の良さをチラリと感じさせるものは? 書き心地、持ちやすさ、営業マンだったら機能的な方がいいだろうか、IT系ならスマートなものがいいかも。何より社会人デビューなら長く持てるものがいいだろう、などなど。


 そして気になる結果はどうなったか・・・。

 掲載紙を見てニンマリ。名だたる海外ブランドが並ぶ中、1位と3位には日本製が選ばれていました。さすがジャパン・メイド。特に1位のボールペンは書き心地、デザインが両立し、新人の背中を押してくれるアイテムです。


 服装であれ、小物であれ、身につけるものは自分を表すツールです。ボールペン1本でも「いいもの」は自分の力になり、話のきっかけを生んでくれることもあります。新社会人に贈るなら、そんなメッセージも込めたいですね。

 贈り物は少しのセンスと、相手を思う気持ちが大によって付加価値が高まるものです。



2月のON
 今年も開催します、 新入社員研修の決定版!

 ボールペンのセレクトは楽しみながら参加しましたが、こちらは毎年、全力投球で取り組む「新入社員ビジネス基礎講座」、今年は4月2日、3日に開催いたします。
 自社では新人研修まで手が回らない、少人数なので研修のプロに任せたい、そんな企業様からご好評をいただいている新人向けの基礎講座です。
 企業人としての心構えに始まって、職場での報・連・相など、ロールプレイングを中心にして基本的なビジエスマナーとルールを学んでいただきます。
 これまで3000社以上、80万人の新人さんに受講していただいた新人研修の決定版、マネサポ28年のノウハウを結集しております。
 業界業種を問わず、お一人様からご参加いただけますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。


20200402_new-employee.jpg

新入社員ビジネス基礎講座
日程:4月2日(木)・3日(金)
会場:TKP新橋汐留ビジネスセンター

posted by 古谷 治子 at 10:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする