2017年05月26日

週一のドライブ

 そろそろ免許の書き換えです。
 クルマは週に一度、母のもとに行くときに、自分で運転します。
 駅までは毎朝歩きますが、週一の運転はボケ防止(笑)。完全プライベートな空間で、昭和歌謡を聞いて歌って、信号待ちでは視線も感じますが、大声で歌うとストレス解消! カラオケより楽しいかも。
 
 運転をすると、神経が目覚めていきます。前を見て左右を見て、ミラーも確認、まるで教習所のようですが、あの子どもが出て来たら、あ、猫がいるとか、いつもの風景で変わったところはないか・・・、全方向をちゃんと見て想像するのが、ある種のトレーニングになっている気がします。

 人は案外、見ているようで、ちゃんと見ていません。
 電車ではほとんどの人がスマホ画面に見入って、背中のリュックが邪魔でも気づかない、人の多い駅改札では、ぶつかってくる人の多いこと! 
 距離感がつかめずにぶつかるのは、アルツハイマーの症状のひとつだとか。確かに、年をとるとぶつかったり、つまずいたりが多くなりますが、人ごみでぶつかる若い子が多くてぞっとします。

 全体をとらえる力、違和感をキャッチする力、目でとらえたものを判断するのは脳の機能です。
 例えば、料理をしていて、この量だとどのタッパーがいいか、そんな目算も脳は衰えるとできなくなります。
 こわい、こわい。
 感性を鈍らせるないためにも、仕事だけではなく、日常のなかでどれだけ気づきがあるか、ぼんやりしていると、ぶつかって、怒られて、ボケていくだけです。
 
 今年は週一のドライブだけでなく、遠方のゴルフも自力で行くのが目標です。
 週末の早朝、交通量はどんなものか、事前に一度運転して、チェックするつもり。真面目か!古谷!
 ゴルフに関しては、本当に謙虚な私です。

 
20170526.jpg


クレーム対応の全技術セミナー
古谷治子登壇人気講座

開催日:2017年6月7日(水)
時 間:10:00〜16:00 


▼詳しくはこちらより
http://www.ma-support.co.jp/koukaikouza/lecture/claimtechnology20170607.html


無料セミナー キャリア支援事業
「働き方改革を進めるための組織としての在り方」

開催日:2017年6月20日(火)
時 間:各日14:00〜16:30

▼詳しくはこちらより
http://www.ma-support.co.jp/free_seminar/lecture/free_20170620.html




posted by 古谷 治子 at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

上司の常識、非常識?!

 あっと言う間に過ぎたGW、若手社員の元気な姿を見て、ホッとしました。
 連休明けに増えるという五月病、休み明けに突如、姿を消す新入社員も多いと聞きます。
 何しろ、いまの若手は切り替えが早い、リセット世代です。私の世代の常識は通用しません。ダメかもと思ったら、すぐ次へ移ればいいと考える。そのあきらめの早いこと! 売り手市場の弊害でしょうか。

 先日もある経営者が、「古谷くん、驚きだよ」と、話してくれたケースは入社2年目、4月末に辞めることになったものの、社長には挨拶なし。
 驚いた上司が、本人に確認したら、「報告、してませんけど」と、ケロリ。
「必要なら電話します」と、かけてはきたけれど、「2月末で辞めました」。「心配しないでください、ちゃんと就活しますから」。こういうご時世です。
 
 日本生産性本部が発表した平成28年度の新入社員「働くことの意識」調査によると、働く目的では「楽しい生活がしたい」が過去最高の41.7%。働き方は「人並みで十分」が58.3%。どのポストまで昇進したいかでは、「課長、係長、主任班長」が増え30.8%(女性)。実に低め安定です。
 役職は敬遠され、無事に生活できれば、それでいいという時代。一方では、ビジネススクールで朝活している若手もいて、まさに二極化ですが、無難な安定志向が増えているのは確かです。

 上司が思う「常識」は5年経てば、もう過去の話。時代は変わり、トップの常識が非常識になると、嘆きの声もたくさん耳にします。
 将来を期待した学卒、優秀な国立大生、大学院生も、育てる前に去っていったのでは、やりきれない思いでしょう。
 とはいえ、「常識が通じない」で終わっては、めげるばかり。
 諦めちゃだめ、お手上げではいけません。辞めさせないで、才能を伸ばす。そのためにリーダーも「いかにコミュニケーションをとり、育てていくか」を模索すべきです。
 4月の新入社員セミナーに続いて、この時期はとくに教育セミナーに力を注ぎます。無料セミナー「育てる鉄則」も今月開催、お気軽にご参加ください。

20170509-2.jpg
新入社員歓迎会にて




無料セミナー:階層教育・組織活性のメソッド
「育てる鉄則」


マネジメントサポート4つの人財育成事業のご紹介!
第2弾「階層教育事業」

開催日:2017年05月17日(水)
時 間:14:00〜16:30 


▼詳しくはこちらより
http://www.ma-support.co.jp/free_seminar/lecture/free_20170517.html


ほめ方・叱り方の極意
OJTの決定版!

開催日:2017年6月13日(火)
時 間:13:00〜17:00 


▼詳しくはこちらより
http://www.ma-support.co.jp/koukaikouza/lecture/sodateru20170613.html



posted by 古谷 治子 at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

悩みのタネ

仕事以外で頭を痛めているのは、何と言っても、ゴルフです。
先月中旬も、見事に大たたき!!久々だけど、何とかなるだろうと、思って行けば、甘い、あまい! 
何とかなる訳ないっ! 
ゴルフって一体なに?なんで私、ゴルフをやってるの? 
そんな原点に帰ってしまうほど、散々な成績でした。
一打打っては、「あぁぁ〜」、もう一打そらしては「うぅぅ」、側で見てると、痛々しいらしいのです(笑)。誰も気にしてないのに、「ごめんね、待たせて」と、謝りまくる。
「いいのはお天気だけね〜」、なんて無理に笑うと、「自分を偽ってるワ」と、引きつってくる。そうしてプレイ中、自分を責めまくるのです。
「もっと気楽にやれば? すごく気にするわよね」、と言われては、「気にするたちなんだ」と、また落ち込む(笑)。
何でしょう、このマイナス作用。こんなのホント、ゴルフだけです。

20170420-1.jpg


始めてから数十年、レッスンも通ったのに、一向に上達しない。
ナゼでしょうか?
理屈理論は分かるのだけど、いざ、グリーンに出ると、アワワとなって、まったく反映されない。どうしてなの? 
ある人は、「古谷さんさぁ、落ち込むほど練習してないでしょ」と。「こっちどんだけゴルフに費やしてると思ってんの?」と、別の友人。そうですか、ごもっともです。
じゃあ、やればいいんですね! と、すぐやる課のワタクシは、また懲りずに新たなレッスンをスタート。週2回のマンツーマン、何度目かの決意ですが、今回こそは、何かをつかむはずです。きっと、たぶん・・・。

それにしても、ゴルフが下手な人って、何でしょうか? クラブの握り方が悪い、カップとボールの見方が違ってる、練習してない、そういうことではなく、きっと何かがあるはずです。
運動神経が悪い?せっかち?マネジメント能力が足りないの? 
誰か教えて!
理由が分かれば、少しは変わるはず・・・。
自問自答しながら、せめてウェアだけはオシャレして、また早起きして出掛けるのです。
あぁ、本当に、ゴルフって悩ましい・・・。 

20170420-2.jpg



ほめ方・叱り方の極意
OJTの決定版!

開催日:2017年6月13日(火)
時 間:13:00〜17:00 


▼詳しくはこちらより
http://www.ma-support.co.jp/koukaikouza/lecture/sodateru20170613.html


ビジネスマナーインストラクター養成講座ベーシックコース
一生使える資格!

開催日:2017年8月5日(土)・6日(日)・19日(土)
時 間:各日10:00〜16:00

▼詳しくはこちらより
http://www.ma-support.co.jp/koukaikouza/lecture/bmi20170805_0819.html



posted by 古谷 治子 at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする