2017年08月10日

女性たちに、“第一歩”のすすめ

 勤務時間外はプライベートな時間に使いたい? 誰でも本音はそうですね。
 でも、仕事には必ず“お付き合い”が発生します。私の場合は、まずロータリークラブの活動。本来は奉仕活動ですが、必ず会合に出席するのは、自分の思考が固まらないようにするためです。
 年齢があがると誰も注意してくれず、興味の範囲も決まってきます。その殻を破るため、ロータリーや東証の女性会にも必ず出席します。
 正直、足は重い。リーダーが集まる会合に行くと、優秀な方が山ほどいて、自信喪失、自分の未熟さに落ち込んで帰ってきます。
 それでも行くのは、行くべき場所があるのは、その分、人生のチャンスをもらっていると思うからです。

 新卒で入った新聞社では9年間、事務を担当していましたが、会議の資料を揃えることはあっても、出席することはなかった。研修があっても対象外、自分に自信をつけたいと思っても、道を切り拓く機会が皆無でした。
 それが退社を決めた理由です。
 もちろん現在とは、時代が違います。でも、国をあげて女性活躍がすすめられるいまも、インポスター症候群、いわいる自分に自信が持てない、役職に付きたくない女性が多くいるようです。

 男性が大まかな自信でも前進できるのに対して、100%の確信がないと踏み切れないのは、女性特有の思考だと言われます。
 そんな中、先日は私が所属する奉仕団体のある地区の会長に、120人を束ねる立場に、30代の女性が抜擢されました! 
 70代の大物も数いる中で、なんと度胸のあること!
 これは極端な例ですが、自分の範囲を広げるには、まずやってみること、最初の一歩が必要です。スタートは誰でも緊張しますが、人前で話すことも、見知らぬ人と会話するのも、やってみれば必ず慣れてきます。 
 私もいまだに会合での挨拶は緊張しますが、いろんな人のトークや言い回しを聞くうち、なるほどアレ使おうと“手段”“例題”が増えていくのです。
 これは仕事に限ったことではなく、もっと楽しい毎日を送るため、自分磨きにも言えること。疲れていても、自信がなくても、自分を輝かせるための第一歩、そこに何か、違って景色が見えてくるはずですよ。

20170810-1.jpg


クレーム対応の全技術セミナー
9月6日はクレームの日!
クレームの日制定イベント
開催日:2017年9月6日(水)
時 間:10:00〜16:00 


▼詳しくはこちらより
http://www.ma-support.co.jp/claimday.html


女性リーダー候補者セミナー
自分らしく、自分の強みを活かしたキャリアアップのあり方を学ぶ

開催日:2017年11月8日(木)
時 間:各日10:00〜16:00

▼詳しくはこちらより
http://www.ma-support.co.jp/koukaikouza/lecture/womanleader.html



posted by 古谷 治子 at 12:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

月いち京都、最近は…。

 月に一度は日帰りで京都へ。「日本っていいね」と、感じられるものを見つけに出かけます。
 最近は物件巡りも楽しみのひとつ。第二の人生は京都もいいかなと、おもしろ半分でマンションを見ています。が、とにかく高い! 強気です、京都
 桂川のほとり、送り火が見える、確かに絶好のロケーションですが、何?この価格! 嫌なら結構、中国の方もご覧になってます、ということでしょうか。
 とても決断できる金額ではなく、苛立ってきて、見学は終了。

 気を取り直して、日本最大の禅寺、妙心寺へ。
 広い境内には、46もの塔頭寺院があるそうですが、お目当ては退蔵院です。
 枯山水のお庭が見事で、室町時代、狩野元信が築庭したとか。画聖の最後の作品は、絵ではなく、庭なのが意外ですね。
 ちょうど梅雨のころ、石庭に紫陽花が見事な彩りを添えていました。
 あぁ、一服の清涼感・・・。

20170724.jpg


 もうひとつ、今回は、ステキなお店を見つけました。
 俵屋旅館が紹介していた老舗の「湯葉半」。創業は1700年ごろ。
 格子窓にばったん床机がいかにも京都で、暖簾はかかっているけど、「ようこそ」感はゼロ。こういうお店は勇気がいります
 「すみません!」と大声を出し、ようやく、「なんでっしゃろ」と出ていらしたのは、老夫婦。怪訝な顔で、「うちは売ってるだけで、食べられませんで」。
「いえ、俵屋さんで教えてもらって」「そうでっか、俵屋さん」、「わざわざ来たんです、東京から」と、やりとりがあり、ようやくちょっぴりウエルカムか?
 気を許してくれると、案外やさしい京都人。「ちょっと食べてみ」「これどうどす?」と、試食も出してくださいました。
 原料は水と大豆のみ、地下からの井戸水を今も使っているとか。作業場も道具もほぼ昔のまま、10年ほど前にやっと炭火からガスに切り替えたそうです。
 やわらかな汲み上げ湯葉、ほんのり甘味もある生湯葉、袋詰めの乾湯葉は、そのまま食べてもいいし、サラダやお味噌汁に入れたりと、便利そう。
 お土産も買って、物件への苛立もすっかり解消されました! 笑

 美しいお庭、伝統を頑固に守る老舗、そういう場所をもっと見つけたい。
 真夏の京都は相当なものですが、来月もまた出かけますよ。

20170724-2.jpg



リサーチサポートの無料セミナー
「消費者志向経営」へ向けた お客様相談室・コンタクトセンターの在り方

開催日:2017年7月26日(水)
時 間:13:45〜16:30

▼詳しくはこちらより
http://www.research-support.jp/seminar/index.html


ビジネスマナーインストラクター
養成講座ベーシックコース


開催日:2017年8月5日(土)・6日(日)・19日(土)
時 間:各日10:00〜16:00

▼詳しくはこちらより
http://www.ma-support.co.jp/koukaikouza/lecture/bmi20170805_0819.html



posted by 古谷 治子 at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

目覚ましノブちゃん

 毎朝、5時に起きます。愛猫ノブちゃんが、毎朝、必ず5時に起こしにくるからです。
 その体内時計の正確さに驚きます。時差は2〜3分、寝坊も、早すぎることもなく、必ず5時に、「起きてー」「ごはーん」「お腹すいたー」と、ベッドにのっかり、ふみふみしてきます。
 仕方なしに起きるわけですが、おかげで毎日、目覚ましいらず。ゴルフで早朝に起きる以外は、ほぼ6時間睡眠で、規則正しい生活を送っています。

20170707-2.jpg


 けれど、私の睡眠、6時間で足りているでしょうか。
 いま、『睡眠負債』という言葉が話題になっていますね。
 わずかな睡眠不足が借金のように重なって、じわじわと生活の質を下げ、病気のリスクを高めているのだとか。
 取り上げたのはNHKの番組ですが、「“ちょっと寝不足”が命を縮める」というおそろしいキャッチコピーで、ネット上でも話題になりました。
 「年をとったら、そんなに寝なくても大丈夫」、なんて言われていますが、誤解だそうで、最低でも6、7時間は寝た方がいいとか。
 しかも、睡眠の質も重要です。そういえば、気持ち良く目覚めるなんて滅多にないので、きっと質は悪いのかも、と、気になって、調べてみました。
 睡眠不足のリスク。どんな項目かというと・・・・。

□ベッドに入って寝るまでの時間 
□夜中に目覚めるかどうか 
□予定より早く起きてしまい、眠れなくなる  
□睡眠は足りているかどうか 
□睡眠の質は良いか 
□日中の気分 
□日中の活動 
□日中の眠気

 
 これらに性別、年齢、ふだんの睡眠時間を加えて、チェックしましたら。
 ま、まずい。
 自分では寝ているつもりでも睡眠負債の恐れあり! 
 ぐっすり眠るにはどうしたらいいんだろう。これまた、睡眠の本を調べたら、ある、ある、睡眠はここ数年、成長し続けるビジネス市場ですね。
『スタンフォード式 最高の睡眠』『あなたを変える睡眠力』などなど。気になる本を読んでたら、また寝るのが遅くなりそうです(笑)

ちなみに睡眠チェックはネット上でも簡単にできますし、睡眠検査を行っているクリニックも多いようです。気になる方はお試しを。

20170707.jpg



マネサポの無料セミナー「CS向上のメソッド」」

開催日:2017年7月19日(水)
時 間:14:00〜16:30 

▼詳しくはこちらより
http://www.ma-support.co.jp/free_seminar/lecture/free_20170719.html


リサーチサポートの無料セミナー
「消費者志向経営」へ向けた お客様相談室・コンタクトセンターの在り方

開催日:2017年7月26日(水)
時 間:13:45〜16:30

▼詳しくはこちらより
http://www.research-support.jp/seminar/index.html



posted by 古谷 治子 at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする