2017年04月20日

悩みのタネ

仕事以外で頭を痛めているのは、何と言っても、ゴルフです。
先月中旬も、見事に大たたき!!久々だけど、何とかなるだろうと、思って行けば、甘い、あまい! 
何とかなる訳ないっ! 
ゴルフって一体なに?なんで私、ゴルフをやってるの? 
そんな原点に帰ってしまうほど、散々な成績でした。
一打打っては、「あぁぁ〜」、もう一打そらしては「うぅぅ」、側で見てると、痛々しいらしいのです(笑)。誰も気にしてないのに、「ごめんね、待たせて」と、謝りまくる。
「いいのはお天気だけね〜」、なんて無理に笑うと、「自分を偽ってるワ」と、引きつってくる。そうしてプレイ中、自分を責めまくるのです。
「もっと気楽にやれば? すごく気にするわよね」、と言われては、「気にするたちなんだ」と、また落ち込む(笑)。
何でしょう、このマイナス作用。こんなのホント、ゴルフだけです。

20170420-1.jpg


始めてから数十年、レッスンも通ったのに、一向に上達しない。
ナゼでしょうか?
理屈理論は分かるのだけど、いざ、グリーンに出ると、アワワとなって、まったく反映されない。どうしてなの? 
ある人は、「古谷さんさぁ、落ち込むほど練習してないでしょ」と。「こっちどんだけゴルフに費やしてると思ってんの?」と、別の友人。そうですか、ごもっともです。
じゃあ、やればいいんですね! と、すぐやる課のワタクシは、また懲りずに新たなレッスンをスタート。週2回のマンツーマン、何度目かの決意ですが、今回こそは、何かをつかむはずです。きっと、たぶん・・・。

それにしても、ゴルフが下手な人って、何でしょうか? クラブの握り方が悪い、カップとボールの見方が違ってる、練習してない、そういうことではなく、きっと何かがあるはずです。
運動神経が悪い?せっかち?マネジメント能力が足りないの? 
誰か教えて!
理由が分かれば、少しは変わるはず・・・。
自問自答しながら、せめてウェアだけはオシャレして、また早起きして出掛けるのです。
あぁ、本当に、ゴルフって悩ましい・・・。 

20170420-2.jpg



ほめ方・叱り方の極意
OJTの決定版!

開催日:2017年6月13日(火)
時 間:13:00〜17:00 


▼詳しくはこちらより
http://www.ma-support.co.jp/koukaikouza/lecture/sodateru20170613.html


ビジネスマナーインストラクター養成講座ベーシックコース
一生使える資格!

開催日:2017年8月5日(土)・6日(日)・19日(土)
時 間:各日10:00〜16:00

▼詳しくはこちらより
http://www.ma-support.co.jp/koukaikouza/lecture/bmi20170805_0819.html



posted by 古谷 治子 at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

観桜会

東京の桜もようやく咲いてきましたが、ひと足先の三月末日、所属する渋谷ロータリークラブの観桜会を開催しました。
毎年場所を変えての恒例会、今年は、弊社の若手社員6人を同伴しました。

会場は目黒雅叙園。昭和10年に建てられた建物で、あちこちに美人画あり花鳥画あり絢爛豪華、当時は「昭和の竜宮城」と言われたそうです。
東京都指定の文化財「百年階段」は通常非公開ですが、螺鈿細工を施したお化粧室など、何とも不思議な非日常感があります。

今回のメインゲストは中丸三千繪さん。宴会場にエレキピアノという環境でしたが、それはそれは華やかな歌声! アベマリアに始まり、「母さんの歌」「初恋」など日本の叙情歌も数曲、これがとても素晴らしかった! 
気づくと涙が数粒、会場では鼻をすする人も……、何という声量、そしてぬくもり!
たった一人の歌声で会場がほろりとひとつになった。

ロータリークラブの観桜会


目黒川沿いは毎年多くの花見客で賑わいますが、この時はまだ開花前。
そこで活躍してくれたのが、会員のKさん。青山で「花茂(はなも)」という宮内庁御用達の花店を経営されています。
Kさんによると、桜を咲かせるには方程式があるそうで。温度×日数+α、何度聞いても忘れてしまいますが(笑)2月1日からかぞえて気温の合算が600度になると桜が咲くとか……観桜会にあわせて立派な切り枝を満開にしてくれて、会場は春色!
中丸さんの歌声とともに華やかでした。

贅沢づくしの会合に、うちの若手6名は少々緊張……。経営者が居並ぶなか、ゲストは名前を呼ばれての紹介もあり、カチコチになったことでしょう。
そんなドキドキもまたいい経験、見聞を広め、美味しいものを食べて、普段会わない人と話す。そんな非日常体験で大人の階段をまた一歩、あがってもらえたらと思います。
儚いサクラは、もうすぐ満開、咲ききって散る姿もまた見ものですね。

20170403-1.jpg
本日、平成29年度マネジメントサポートグループ入社式
を開催いたしました



クレーム対応の全技術セミナー
古谷治子登壇人気講座

開催日:2017年6月7日(水)
時 間:10:00〜16:00 


▼詳しくはこちらより
http://www.ma-support.co.jp/koukaikouza/lecture/claimtechnology20170607.html


ビジネスマナーインストラクター養成講座
ベーシックコース

一生使える資格!

開催日:2017年8月5日(土)・6日(日)・19日(土)
時 間:各日10:00〜16:00

▼詳しくはこちらより
http://www.ma-support.co.jp/koukaikouza/lecture/bmi20170805_0819.html



posted by 古谷 治子 at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

真紅のおひな様

月に一度の京都、2月は北野天満宮の梅を見に出かけました。紅白の可憐な梅はちょうど5分咲き、慎ましやかな咲きぶりで、春の予感……。
感性トレーニングも兼ねての日帰り旅、フォーシーズンズ京都に出かけたのですが、そこで見た雛人形が美しく、製作したお店へと足を伸ばしました。

20170316-2.jpg


御所近くの安藤人形店、京町家造りで、創業百余年の老舗です。
三代目の雛人形着付師・桂甫さんは黄綬褒章を受賞された名工です。
すすめられてお店にあがると、現代のフローリング生活に合わせたお人形がズラリ。そこで見つけたお雛様にもうびっくり!
十二単が赤一色! 抜けるように鮮やかで、吸い込まれそうに深い紅。絹の生地もどっしり滑らかで品がよく、どこかモダンで、目が釘付けです。
こんな人形は、初めて……。
聞けば、「還暦雛」と言って、60歳を祝う赤いちゃんちゃんこをヒントに製作したのだとか。
後で知ったのですが、奥様のご両親が還暦を前に他界されたことから長寿を願って、また受賞を機に、季節を問わず飾ってもらえる、人の心を打つ作品を作りたいと、試行錯誤の末に生み出したそうです。
還暦のお祝いに、夫から妻へ、あるいは子どもから母へと贈る。さらには緑寿(緑)、古希(紺)から真っ白の白寿まで、長寿雛も並んでいます。
「なるほどねぇ!!」と、しびれるほど感心しました。
少子化の時代、今までと同じ雛人形では生き残りは難しい。
そこでアイデア発想です。新たなライフステージを模索するグランドジェネレーションをターゲットに、特別に手をかけ、新たな商品を生み出したのです。
これこそ創意工夫、昔からある雛人形を進化させた老舗の勝負です。
雛人形は一生にひとつという固定概念を、見事に覆してくれました。
出してくださった美味しいお茶、品のいい匂い袋のおみやげ、アンケートのお願いなどサービスもきめ細かく、とてもいい気分でお店を後にしたのでした。
さすが京都の商魂、大したものです。

これも実際に出かけたからこそ体験できたこと。
本当に、いくつになっても勉強ですね。ふぅぅぅ〜・・・。

20170316-1.jpg



新入社員ビジネス基礎講座
25年の実績!新入社員研修はお任せください!

開催日:2017年4月4日(火)・5日(水)
時 間:各日10:00〜16:00

▼詳しくはこちらより
1日間コース
http://www.ma-support.co.jp/koukaikouza/lecture/newrecruits20170404.html
2日間コース
http://www.ma-support.co.jp/koukaikouza/lecture/newrecruits20170404-2.html


ほめ方・叱り方の極意
OJTの決定版!

開催日:2017年6月13日(火)
時 間:13:00〜17:00 

▼詳しくはこちらより
http://www.ma-support.co.jp/koukaikouza/lecture/sodateru20170613.html



posted by 古谷 治子 at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする