2016年06月17日

「手相で思わぬ発見!?」

 先月、友人に誘われて、熊川哲也さんのバレエを観に行きました。
 Kバレエカンパニー「白鳥の湖」。オーチャードホールにて。オデットは荒井祐子さん、ジークフリートは熊川哲也さん。
 古典バレエの魅力を改めて気づかせてくれる熊川さんの舞台、神秘的な舞台装置や豪華な衣装など細部まで徹底した美意識が貫かれていました。
 可憐なソリスト、白鳥ダンサーの群舞、切なくスリリングに高まる物語…、バレエって本当に美しく、贅沢なものだとうっとり…。時間を忘れました。
 実は友人が熊川さんの大ファンなもので、以前、舞台の終わりにお目にかかったこともあります。握手をしてもらったときの、力強いこと!
 そしてあの筋肉! 彼が飛ぶと会場全体がふわりと浮き上がるような、あの跳躍は鍛え抜かれた筋肉から生まれるのだと、納得しました。

 握手と言えば……。
 話はまったく変わりますが、先日、珍しいことに手相を見てもらいました。とある仲間、プロの占い師ですが、ほんの1分、初めての手相体験でした。
 気楽に手を差し出したところ、思わぬ展開。ドキッとするやら、戸惑うやら。「あらら、古谷さん、意外に気を使うタイプね」とか、「思ったより、繊細なこと考えてるのね」とか。
 それが結構、心の奥にグサリ、というか、自分でも何となく気になっていることを言い当てられてしまったわけです。
 たった1分、手相ってそんなことまで分かるのか、と感心し、改めて見てもらうことにしたのですが、もうひとつ、「あらら」「あらあら」と連発する彼女を見て、「私って本当にドライな人に見えているのだ」と、これまた妙に感心しました。

 自分ではいろいろ気を揉んでいるつもりでも、どうも豪快に? クールに? 見えているらしい…。
 自分ではあれやこれやと、くるくる考えているつもりでも、一番気づかないのは自分自身、ということも多々あるのです。
 自らを客観視するのはとても難しいこと。つい都合のいいように考えがちだし、心地いいところに流れてしまう。
 でも、時にはそんな自分の領域からはみ出すことも必要です。
 このブログに何度も書いていますが、意識的に色んな人と会う、異質なものにも触れてみる、そうすると、新たな発見もあるし、知らなかった自分に気づくこともあります。
 
 芸術に触れるもよし、時には占いだっておもしろい。
 じっくり見てもらうことにした手相占いで、果たして、どんなことを言われるのやら、楽しみです。

IMG_0712.JPG



次世代リーダー養成研修
〜今後の組織を担うリーダーとして自覚を高め、必要なスキルを習得〜

開催日:7月5日(火)、7月12日(火)、7月19日(火)
会 場:三田NNホール&スペース地下1階 スペースB
※1日間研修 日程は選択可

今回の公開講座では、次世代のリーダー養成をテーマに、リーダーとしての立場と役割をより明確にし、後輩の良き見本となる役割行動(率先垂範)が担えるように、リーダーシップ、論理思考力、コミュニケーション力を主眼にご指導いたします。

▼詳しくはこちらより
 http://a.hml.jp/bm/p/aa/fw.php?i=hm020063&c=305&n=__no__


ビジネスマナーインストラクター
養成講座ベーシックコース

幅広いインストラクション技法を、講義と実技を繰り返すカリキュラムにて

効率的に吸収していただきます。

開催日:2016年08月13日(土)・14日(日)・20日(土)
時 間:各日10:00〜16:00
会 場:東京都港区芝3-15-5 ジョイビレッジ芝公園6階 小会議室

現在、「マナー指導者」は、需要増加の状況にある上、比較的短期間でスキルが身に付けられること、働く時間や日数を自身で調節ができることから、結婚・出産などでキャリアを中断している女性や、独立を目指す女性に非常に適した職業と言えます。本講座では、マナー指導者に必要な「心・知識・表現技術」をベースに、人材育成の考え方からレッスンプランまで、幅広いインストラクション技法を、講義と実技を繰り返すカリキュラムにて効率的に吸収していただきます。


▼詳しくはこちらより
http://a.hml.jp/bm/p/aa/fw.php?i=hm020063&c=307&n=__no__


posted by 古谷 治子 at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月10日

「司会の大役」

 先日、所属する東京渋谷ロータリークラブの15周年記念例会がありました。
 仕事以外で何か世の中にたつことをと、2年前に入会。今回の記念例会では、司会の大役をつとめさせていただきました。

 地元「渋谷」に根ざして、世界のさまざまな課題に対して奉仕活動を行う「東京渋谷ロータリークラブ」、当日は数々のお客様をお迎えして、総勢280名ほど
 ロータリーの女性メンバー10人は、全員着物姿でおもてなしを致しました。

 会員では女優の司葉子さん、参議院議員の山東昭子さん、お客様では茶道裏千家全前家元・利休居士第15代、千玄室さんなど著名な方々がズラリ
 司会は原稿の変更やら、お名前をお呼びする順番やら、緊張の連続です。
 一部は挨拶に始まって、クラブの15年の歴史を振り返り、お客様からお祝いの言葉。続いて二部はJリーグ初代チェアマンで、現・日本バスケットボール協会会長の川淵三郎さんの講演。エネルギッシュなお話をたっぷり伺って、4時間半の式典を無事終えることができました。
 
 仕事柄、人前で話すことには慣れていますが、今回は緊張と暑さと、久しぶりの着物でへとへと・・・。
 気づけば、着物を着るのは7年ぶりでした。
 今年はじめに着物の勉強会には行ったものの、いざ、式典用となると、五月にふさわしい訪問着は? 帯は? 帯あげと帯締めは? どうあわせるの??
 慌てて、いつもの呉服屋さんに来てもらい、コーディネートをしてもらったのでした。
 が、司会は立ちっぱなしだし、足の痛いこと! 何度、草履を脱ごうとしたことか!? 
 それでも女性陣10人、着物でのおもてなしは華やかな演出となったようで、お褒めの言葉もいただきました。

 やはり日本人ですから、何かの時には着物。最たる勝負服は着物です。
 が、着物には小物にいたるまでがあって、慣れないと合わせるにも手間がかかります。
 そこでもっと気軽に楽しめるよう、今月は着物を整理整頓することに決めました。
 帯や小物の合わせ方もある程度決めておくと、悩む時間も減らせます
 「仕事以外の意思決定回数を少なく、どんな服を着るかという小さな決断はエネルギーを消費する」、とは、常にTシャツにジーンズ姿のマーク・ザッカーバーグの言葉。
 女性ですから、コーディネートを考えるのも楽しいし、お化粧やオシャレの時間も大事です。
 が、日々の整理整頓はもっと大事。これができていないから、日々探しものでバタバタしてしまう。
 早くも6月に突入しました。整理整頓は本格的に暑くなる前に
 まずは生活から夏の準備を始めようと思います。

IMG_0525.JPG



次世代リーダー養成研修
〜今後の組織を担うリーダーとして自覚を高め、必要なスキルを習得〜

開催日:7月5日(火)、7月12日(火)、7月19日(火)
会 場:三田NNホール&スペース地下1階 スペースB
※1日間研修 日程は選択可

今回の公開講座では、次世代のリーダー養成をテーマに、リーダーとしての立場と役割をより明確にし、後輩の良き見本となる役割行動(率先垂範)が担えるように、リーダーシップ、論理思考力、コミュニケーション力を主眼にご指導いたします。

▼詳しくはこちらより
 http://a.hml.jp/bm/p/aa/fw.php?i=hm020063&c=305&n=__no__


書籍出版記念セミナー クレーム対応の全技術
基本対応〜難クレーム対応まで

開催日:2016年6月21日(火)
時 間:14:00〜16:30
会 場:笹川記念館 鳳凰の間

私どもが培ってきたものを、ひとえに皆さま方に役立てていただきたいという想いから、 集大成という形で全てお伝えする本を上梓しました。 この想いを少しでもお世話になってきた皆さま方にお伝えできればと思い、 今回出版記念の無料セミナーを開催いたします。


▼詳しくはこちらより
http://a.hml.jp/bm/p/aa/fw.php?i=hm020063&c=306&n=__no__


posted by 古谷 治子 at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする