2019年08月20日

ゲーム型学習が好評です

 7月1日から15日は博多の祇園山笠、例年、この時期は九州生産性本部にお招きいただき、セミナーを行っています。

20190820-01.jpg

 今回のテーマは『女性リーダー養成』。リーダーという選択肢にしり込みしがちな女性たちに、“あと一歩”の自信を持っていただくためのスキルとモチベーションアップのヒントをお伝えしました。


 まずは、自分の強みを見つけだし、存在価値を高めるためのコミュニケーション術を学んでいただきました。

 次に自らのリーダーシップスタイルを診断して、育て上手になるための指導法をご紹介。ここでは、上司を巻き込む「ボスマネジメント」や“敵”を作らない人間関係の作り方にも手応えある反響をいただきました。


 最後はビジネスゲームの体験学習です。5人一組となって新人から管理職まで役割を担って協働し、時間内に課題を完成させるというワークショップです。

 ゲームを通して、的確な報・連・相とスムーズなコミュニケーションを学び、生産性を上げるためのヒントを見つけていただくのですが、こういったゲーム型の体験学習に柔軟に対応できるのも女性の特徴です。

ただし、課題はスピード。東京でのセミナーでは時間感覚に敏感なのに対して、地方はのんびり型です。今回は締切時間を延長してようやく数チームが課題をクリアできました。

 セミナーの中でのゲーム型学習とはいえ、課題をクリアする達成感は自信をもたらしてくれるものです。あと、一歩、時間感覚が磨かれれば、九州女性たちは一層しなやかに、たくましく成長してくれるはずです。


 もう一つ、組織での協働で障害となるのは、「誰かがやってくれるだろう」「状況からして伝わっているだろう」という思い込みや受け身の姿勢です。この意識から脱却して、報・連・相を密にし、コミュニケーションの質と回数を改善できれば生産性も上げることができます。


 こういったワークショップを含め、マネジメントサポートでは様々なセミナーで参加型学習プログラムをご用意しています。それぞれの課題に応じて、カリキュラムを組むこともできますので、ぜひご活用くださいませ。



8月のOFF
博多での一人飲みはココ!
 数年前にホテルニューオータニ博多のコンシェルジュに教えてもらってから、よく一人飲みをするのが、中央区渡辺通りの『暮れ六つ』さんです。路地裏にある古民家風の和食店で、カウンター越しに板さんの丁寧な仕事ぶりを眺めながらお食事ができます。

20190820-02.jpg

20190820-04.jpg


 日本酒や焼酎をいただきつつ、名物の鶏の唐揚げに、ゴマサバ、一人もつ鍋など、少々食べ過ぎか(笑)。毎回、板さんに、登壇時の話題になるような地ネタを聞きつつ、セミナーの流れを整理します。これも登壇前夜の大事な時間です。

20190820-03.jpg
posted by 古谷 治子 at 10:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月05日

喉から顎、無意識の緊張に要注意!

 7月のオフタイムは歌舞伎座へ。夜の部の公演『星合世十三團 成田千本桜』は、贔屓の海老蔵さんが13役に挑んだ見どころ満載の舞台でした。

 来年襲名される十三代團十郎という名跡に因んで13役! 老若男女からあの世のモノまで早替わりで演じて、「よくおかしくならないな」というほど圧巻の熱演でした。宙乗りにプロジェクションマッピング、最後は気絶しそうなくらいの花吹雪を散らせ、「どこまでやるんだ、海老様!」と、興奮し通しの5時間でした。

20190805_02.jpg

20190805_07.jpg

20190805_04.jpg

20190805_05.jpg

20190805_03.jpg

20190805_06.jpg

 それにしても、こんなに声色を変えて大丈夫なのか? と、心配になった矢先に急性咽頭炎で休演とのニュース。数日で復帰をされたのはさすがのプロ根性ですが、いま各地で咽頭炎や喉からの風邪が警報基準を超えて流行っています。


 私もひと月前に、ウィルス感染で喉が腫れ上がり、声が出なくなって、セミナーでは急遽2人体制で登壇をするというご迷惑をかけてしまいました。

 病名は「ヘルパンギーナ」、主には子どもがかかる風邪ですが、大人が感染すると脱水症状に陥ったり、髄膜炎や心筋炎を引き起こす恐れもあるそうです。

 私の場合は登壇による緊張が続いたこともあり、顔、首、肩にコリがたまって一気に喉が腫れあがりました。

 たかがコリと侮ってはダメ。友人の医師によると、口が開きにくい、顎が痛いといった顎周りの不調は、現代のストレス病の一つとして数えられています。


 原因はスマホやパソコンを見ている時の「噛みしめ癖」。画面に集中して、ぎゅっと歯を食いしばっていることはありませんか? 放っておくと頭痛や肩こりだけ出なく、腰痛など全身の痛みにつながることもある怖い癖です。

 硬いものが食べにくかったり、口が開きにくいと人は要注意です。

 私も二度と声をからさないよう喉のケアをしつつ、移動中や仕事終わりは顎や頬、こめかみ周辺の筋肉をほぐしています。時折、大きく口を開けて顎を動かすのも効果的です。

  体調管理は社会人の務め。自分の体は自分でケアして守りましょう。



7月のON
 就職博に出展しました
 7月に入って学卒者の採用活動は大詰めを迎えました。マネサポでは学卒者に加えて、即戦力になる中途採用も積極的に進めており、今年は2年ぶりに採用イベントにブースを出展しました。
 2日間で述べ100社以上が出展し、8千人近くの就職希望者が来場した巨大イベントでした。人事担当はもちろん営業担当まで、社員総出で、日替わりでブースに立って、マネサポの案内を続けてくれました。お疲れ様でした! 共に前進できる新たな仲間を待ちましょう!

20190805_01.jpg

20190805_08.jpg
 
posted by 古谷 治子 at 11:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする