2010年01月02日

歌舞伎観劇に行ってきました

皆さんのお正月はいかがでしたか?

今年のお正月は暦の都合で長い休みがとれず
「巣ごもり正月」を過ごした人も多いようですね。

私は例年どおり、某ホテルでのんびりとしたお正月を迎えました。

100105_3.jpg

年末年始はイベントが盛りだくさん!
写真はホテル内で行われた獅子舞の様子です。

100105_2.jpg

そして1月2日には、こちらも恒例の歌舞伎観劇へ。

今年は私のごひいきである市川海老蔵様が
新歌舞伎十八番『春興鏡獅子(しゅんきょうかがみじし)』
を演じました。
これは昨年9月のモナコ公演でも大絶賛を受けた演目です。
お正月らしい華麗な舞いは、さすが海老様!
きらびやかな衣装、粋なセリフ回し、気品にあふれた所作…
すべてが美しく、夢のようなひと時を過ごすことができました。

もともとは着物を着る機会を増やしたいと通い始めた歌舞伎ですが
今ではすっかり、その魅力の虜になってしまいました。
お気に入りの着物を着て、華やかな歌舞伎の世界にひたる。
私のちょっと優雅なリフレッシュタイムです。

日本の伝統芸能に触れ、感性を磨くことも貴重な経験。
皆さんもぜひ一度お試し下さい。

100105_4.jpg
【関連する記事】
posted by 古谷 治子 at 12:00| Comment(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。