2015年12月17日

「お一人さまの楽しみ」

IMG_0339.JPG


一歩ずつ年の瀬に近づいていますが、相変わらず、研修で全国を飛び回る日々です。ある週は福岡、旭川、そして松山、間に東京、といった具合。
 朝一番から始まる研修は、前日乗り込みをするので、女だてらに一人で飲み屋に入る事が多くなりました。
 若い頃は、夜に一人で店に入るのはドキドキでしたが、今やすっかり平気。最近は若い女性の間では一人ゴハン、一人焼肉なんていうのも、よくあるらしいですね。

 松山ではたまたま入った店が、なかなかの老舗。創業60年の焼き鳥店でした。
 土地のものを食べてみたくて、ふらふらと歩いていたら、目に入ったのが粋な暖簾。焼き鳥好きの私としては素通りできず、ちらりと覗くといい感じ。
 迷わず入ると、まさに当たり! 焼き鳥はもちろん、鳥刺しから唐揚げ、水炊きとメニュー豊富な鶏料理専門店でした。
 鶏は新鮮さが伝わる見事な弾力で、焼き加減が絶妙でジューシー。とっても美味しく、気持ちのいいお店でした。

 私が一人だったから、70代後半のオーナーがずっと話し相手になってくれて。
愛媛といえば、みかん、じゃこ天などがおなじみですが、焼き鳥も名物らしいですね。今治では串に刺さない、鉄板で焼く焼き鳥が定番だとか。
 名物の柑橘類を使ったポン酢も名産品らしいです。
 そんな親父さんの蘊蓄を聞きつつ、お酒をいただき、焼き鳥を楽しんで、2時間、楽しい夜でした。
 お店ではオリジナルのだし醤油も販売して、これがなかなかいけるのです。 鶏料理はもちろん、卵かけゴハンやサラダにお豆腐にと、色んな料理に使えそう。お土産にいくつか買いましたが、とても好評でした。

 一人で店を選ぶとき、和食ならまず暖簾を見ます。字の感じとか。そして店先。掃除はもちろん、ちゃんと水を打っているかどうか。
 そうして気になった店は、チラッと覗くのです。見るのは店員さんの動き。すぐに気づくか、身だしなみはどうか、スタッフがきびきび動いている店はいい店です。あとは食欲を刺激する匂いかな。

 店も人も、初対面では見た目が重要。面談だって、服装や歩き方一つでどんな人か、大まかに判断されるものです。それに所作、言葉の端々に“人となり”は現れるもの。お店で言えばスタッフの動きですね。
 そう思うと、外見を整えるのも重要な自己表現です。店も人も同じ、これはいつも感じることです。

 夜に現地入りすると、ホテルで食べた方が楽です。
でもやっぱり、土地、土地の美味しいものを知りたいし、歩くと町や人の様子もわかります。
 初対面の人との話すのも楽しいし、地元を知る事ができる。
それがまた翌日の研修で、話のつかみになったりするものです。

 一人でも美味しいお酒とお料理を楽しめるようになりました。若いうちはできなかったことだけど、これも年の功でしょうか(笑)


「いよいよ4月から女性活躍推進法」

2016年01月19日(火)14:00〜16:30

三田NNビル地下1階 スペースC
東京都港区芝4-1-23

2016年4月より「女性活躍推進法」が義務化となります。
国を挙げての成長戦略として「女性の活躍推進」は中核的な位置づけですが、義務化となるにあたって、企業は具体的にどのような準備やアクションが必要でしょうか?

無料セミナーでは二部構成で、第一部で女性活躍推進法の概要解説、第二部では、弊社代表古谷治子が女性リーダー養成のためのダイジェスト研修を実施します。

▼お申込みはこちらより
 http://a.hml.jp/bm/p/aa/fw.php?i=hm020063&c=214&n=__no__


〜若手社員、新人がもっと輝くために〜
モチベーションアップ研修

2016年02月17日(水) [開催日が変更になりました]

三田NNビル地下1階 スペースA
東京都港区芝4-1-23

【 講座の狙い 】
本研修は、入社からこれまでを振り返り、自己の現状を直視し、新人、若手社員としての今後の考え方、姿勢、行動の土台を作ります。 ビジネスキャリアを考える上で必要なことは、「自分を知ること」「やる気を持つこと」「目標を持つこと」です。そのためのポジティブシンキングなどの思考法を習得します。
 また、新しいことへの挑戦には、エネルギーと心身に負荷がかかります。降りかかってくるストレスに強くなるストレス耐性を強化し、自己の心のケアが出来るようになるストレスコントロールについても学びます。同年齢の方々と一緒に学ぶことで希望や悩みを共有するとともに、ライバル意識とモチベーションアップを期待できる研修です。

詳しくは http://a.hml.jp/bm/p/aa/fw.php?i=hm020063&c=207&n=__no__


posted by 古谷 治子 at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック