2017年02月06日

月に一度は京都へ

 公私ともに、今年のテーマは「創造性開発」。言葉にするとひと言ですが、これがなかなか、ハードルが高いもの。
 私の場合、感性トレーニングに有効なのが日常からの脱出です。何をしていても仕事に結びつけて考えてしまう。そんな毎日で、どう頭をリフレッシュするか・・・、そのひとつの方法が、「日帰りの京都」です。
 京都は以前から好きな場所、1200年の歴史が今も息づき、常に新しいものに出会える。あか抜けたセンスのある街。良くも悪くも日本全国のものが集まってしまう東京で、東京にないものに触れ合えるのが、京都です。
 
20170203-1.jpg


 今のお気に入りは、観光人力車。今さらですが、一度体験するとハマります! 車夫のイケメンたちは、実にお話上手、知らなかった京都の一面を教えてくれるのです。
 先日出会ったのはE堂のK君、同志社大学の学生さんだとか。時間にして30〜40分、行ったことがある場所なら裏道を通ってみたり、寺社はもちろん、古い建物から今どき流行の店まで、蘊蓄たっぷり。
 驚いたのは、牡丹の名所でのこと。「牡丹って、縁起が悪いのよ」と言う私に、「いえいえ、お客様、スペインでは最高の美しさのまま、完璧な形で落ちる、『パーフェクトラブ』って言うそうですよ」、との返し!!
 聞けば、案内したスペインのご夫婦に聞いたのだとか。所変われば、捉え方も変わる・・・、そんな話を人力車で聞けるなんて!

 また近頃は陶器好きも再燃。江戸から大正、ちょっと旧い骨董品を2枚セットで、“普段使い”として探すのが楽しい。今までは飾るばかりでしたが、“見る陶器”から“使う陶器”へ。生活で使ってこその贅沢です。
 日常からの脱出、新しいもの、本物に触れて、心を動かす。これが感性トレーニング。
 昔はせめて1泊、なんて思っていましたが、今は一日ゆっくり日帰りで十分。この上質な時間が、新たな発想につながるのです。

20170203-2.jpg



新入社員から入社5年目社員のための

若手育成のメソッド


参加費無料!
開催日:2017年2月24日(金)
時 間:14:00〜16:30 

マネジメントサポート4つの人財育成事業のご紹介!

第1弾「若手育成事業」


▼詳しくはこちらより
http://www.ma-support.co.jp/free_seminar/lecture/free_20170224.html


ビジネスマナーインストラクター養成講座ベーシックコース
幅広いインストラクション技法を、講義と実技を繰り返すカリキュラムにて
効率的に吸収していただきます。

開催日:2017年2月18日(土)・19日(日)・25日(土)
時 間:各日10:00〜16:00


▼詳しくはこちらより
http://a.hml.jp/bm/p/aa/fw.php?i=hm020063&c=323&n=__no__



posted by 古谷 治子 at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック