2017年04月03日

観桜会

東京の桜もようやく咲いてきましたが、ひと足先の三月末日、所属する渋谷ロータリークラブの観桜会を開催しました。
毎年場所を変えての恒例会、今年は、弊社の若手社員6人を同伴しました。

会場は目黒雅叙園。昭和10年に建てられた建物で、あちこちに美人画あり花鳥画あり絢爛豪華、当時は「昭和の竜宮城」と言われたそうです。
東京都指定の文化財「百年階段」は通常非公開ですが、螺鈿細工を施したお化粧室など、何とも不思議な非日常感があります。

今回のメインゲストは中丸三千繪さん。宴会場にエレキピアノという環境でしたが、それはそれは華やかな歌声! アベマリアに始まり、「母さんの歌」「初恋」など日本の叙情歌も数曲、これがとても素晴らしかった! 
気づくと涙が数粒、会場では鼻をすする人も……、何という声量、そしてぬくもり!
たった一人の歌声で会場がほろりとひとつになった。

ロータリークラブの観桜会


目黒川沿いは毎年多くの花見客で賑わいますが、この時はまだ開花前。
そこで活躍してくれたのが、会員のKさん。青山で「花茂(はなも)」という宮内庁御用達の花店を経営されています。
Kさんによると、桜を咲かせるには方程式があるそうで。温度×日数+α、何度聞いても忘れてしまいますが(笑)2月1日からかぞえて気温の合算が600度になると桜が咲くとか……観桜会にあわせて立派な切り枝を満開にしてくれて、会場は春色!
中丸さんの歌声とともに華やかでした。

贅沢づくしの会合に、うちの若手6名は少々緊張……。経営者が居並ぶなか、ゲストは名前を呼ばれての紹介もあり、カチコチになったことでしょう。
そんなドキドキもまたいい経験、見聞を広め、美味しいものを食べて、普段会わない人と話す。そんな非日常体験で大人の階段をまた一歩、あがってもらえたらと思います。
儚いサクラは、もうすぐ満開、咲ききって散る姿もまた見ものですね。

20170403-1.jpg
本日、平成29年度マネジメントサポートグループ入社式
を開催いたしました



クレーム対応の全技術セミナー
古谷治子登壇人気講座

開催日:2017年6月7日(水)
時 間:10:00〜16:00 


▼詳しくはこちらより
http://www.ma-support.co.jp/koukaikouza/lecture/claimtechnology20170607.html


ビジネスマナーインストラクター養成講座
ベーシックコース

一生使える資格!

開催日:2017年8月5日(土)・6日(日)・19日(土)
時 間:各日10:00〜16:00

▼詳しくはこちらより
http://www.ma-support.co.jp/koukaikouza/lecture/bmi20170805_0819.html



posted by 古谷 治子 at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448693035
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック