2017年10月31日

行きつけにしたい店

 仕事柄、お誘いもいただいて色んなお店に行きますが、「また来たい」と、思える店は少ないものです。
 とくに大都市は、“どこかで見たような”お店が並び、おもしろくないっ! 
 日本はこんな没個性で大丈夫だろうかと、心配になります。
 豪華であればいい訳じゃない。食材、価格、味と個性、そしてサービス、身内と一緒ならホッとさせてくれて、連れがいるなら、ちょっと鼻高々になるような、そんなお店にはなかなか出会えません。

 ところが先日、見つけました! しかもご近所! この春、三田から移転してきた和食店「案山子」です。
 外観はごく普通のマンション、ここが店?! と、おそるおそる開けると別世界。コンクリートの外観、白い暖簾からぼんやり灯りが漏れて、期待が高まります。
 中はしっぽり、白木の大テーブルを中心に、10人も入れば満席というこじんまりした空間。迎えてくれるご主人の笑顔で、初来店の緊張がほぐれます。

20171031.jpg


 料理はどれも、小さな工夫を加えて繊細な仕事ぶり。
 白和えには季節の野菜に時期の果物を加えたり、もっちり食感の帆立にフルーツトマトを和えてみたり、ほんの少しの意外性で、素材の良さを引き出しています。
 日本酒も各地の辛口が揃い、シャンパンも。自家製の焼き味噌や香ばしく焼かれたお肉を相手に、ついもう一杯と進みます。
 そして、〆は、打ち立てのお蕎麦。香り豊かできりりと角が立ち、のど越し軽やか! 実はココ、このお蕎麦がメインなのです。
 「蕎麦前」という粋な楽しみで、〆の蕎麦にたどりつくまでに、お酒や前菜、お肉を少しずつ楽しむ。
 料理とお酒が互いに引き立て合って、打ち立ての二八蕎麦へと続く訳です。
 美味しいものを少しずつ、ゆっくりと時間が流れ、「明日も来たいな」と思えるお店、いいところを見つけました。 
 近々、盟友の編集者、K出版のTちゃんを誘います。
 彼女とは20数年のお付き合い、何冊か本を作り食事も共にして、本音で話せる大事な仲間です。
 粋なお店で、また新しい本の企画でも立てたいな。

20171031-2.jpg



無料セミナー
人を育てる7つの鉄則 階層教育・組織活性のメソッド

開催日:2017年11月8日(水)
時 間:14:00〜16:30

▼詳しくはこちらより
http://www.ma-support.co.jp/free_seminar/lecture/free_20171108.html


新入社員ビジネス基礎講座

開催日:2017年4月3日(火)・4日(水)
時 間:各日10:00〜16:00

▼詳しくはこちらより
http://www.ma-support.co.jp/koukaikouza/lecture18/newrecruits18-2.html



posted by 古谷 治子 at 18:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。