2018年01月24日

大阪サテライトオフィス開設!

第26期で迎えた新年、大阪にサテライトオフィスを開設します。

 今月19日、大阪・新阪急ホテルでのCS推進事業の公開講座の折りに、改めて皆さまにご挨拶をさせていただきます。

 地方創世が謳われながらも相変わらず首都圏に一極集中、アウトソーシングも進む世の中に、なぜ敢えてサテライトオフィスを設けるのか?
 もちろん事業が第一です。関西から九州圏のお客様にもっと利便性よく、もっと効率的にセミナーを開催していただきたいという目的があります。

 加えて、私自身が経営を始めてからずっと考えていること、「経営者を育てたい」という思いからです。

 教育の最高峰は経営者を育てることだ。これは30年前に教育事業で独立してから、変わらない思いです。
 事業を抱えるという最高の責任と最高の負担、つまり最高のチャンスとなる場を渡して、最大の力を発揮してもらう。これが究極の教育だと思うのです。

 一人でやる事業では、最大の負担とは言えません。いつでも逃げられるからです。人を抱えて生産し、事業を拡げて、さらなる雇用機会を増やしていく。そして経済を回していくのです。
 これが、経営者が取り組むべき社会への貢献だと考えます。

 人を育て、経営者を育て事業を任せたい、その思いで、グループ内に事業を増やしています。会社を一から作るのは大変です。とてもお金がかかる。
 グループ内で事業を任せる方が、話が早いのです。そして採用面接では必ず質問します。「経営者になる気はある?」
 やる気がある人には、いつでも事業を任せたい。そして、自分が思っている以上の力を発揮してもらいたいのです。

 謙遜しがちな日本人は、自分の範囲を狭めがち。自己判断する自分の力なんて高が知れています。負荷がかかってこそ思わぬ力が生まれて、「案外できるじゃない」と、次のステージへとあがっていくのです。
 思うだけではだめ、行動すること。戌年ですもの、前へ、前へ走っていきます。その第一歩となる大阪サテライトオフィス、関西圏で登壇していただける研修講師の方、スタッフも募集中です。

 詳しくはHPトップのニュース欄をご覧ください

無題.png



posted by 古谷 治子 at 14:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。