2018年10月04日

第27期始動『ベンチャースピリットTOP宣言』


9月カレンダー.png


マネジメントサポートグループは、10月1日をもって、第27期を迎えました。これも偏に皆様のおかげと深く感謝し、厚く御礼を申し上げます。

 先月21日には、第27期経営計画発表会を行いました。
 オープニングでは、古谷も登場する映像を制作。渋谷のスクランブル交差点から、赤い帽子の“マリオ”が地球の裏側へ・・・。そう、リオオリンピック閉会式で話題を呼んだあの映像がヒントです。安倍マリオならぬ、古谷マリオが渋谷から芝の会場へ! 今までにない幕開けに社員全員が驚き、ざわつきと拍手に迎えられて、発表会が始まりました。

 私もまさかマリオになるとは思ってもみませんでしたが、こんな趣向を凝らしたのも、第27期の方針を社員に強く訴えたかったためです。

第27期『ベンチャースピリット TOP宣言』

 企業寿命は30年と言われるなか、安定した経営に甘んじていると、世の定説通りになってしまいます。ここで再び、創業当時の情熱、スピードを取り戻し、熱い思いを全社で共有したい、慣習や形式にとらわれず大いにチャレンジしていきたい。これが当社のベンチャースピリットです。

「T」=Timely&Speedy スピードを意識して行動量を増やします。
「O」=Organize 組織の成長を意識し部下を育成。マイセカンドを育てます。
「P」=Passion&Promise 過去の慣習にとらわれず情熱をもって挑戦します。


 仕事は作業ではなく、創造です。個人の挑戦を結集し、情熱をもって前へ進む組織へ! 「やってみよう、どうしたらできるか」を合言葉に、お互いが成長できる方法を探り、共に歩んでいく組織を目指してまいります。

 そして、具体的な目標は2つ。
 ひとつは、日本の主要都市に10拠点のサテライトオフィスを設置すること。大阪オフィスはすでに始動していますが、今期、来期を通して積極的な展開を目指します。
 もうひとつは、持続可能な開発目標『SDGs』との統合です。

 2015年国連サミットで採択された、世界を変えるための17の目標。その達成に向けて、弊社グループも教育事業を通して社会、そして世界に貢献してまいります。

 日本を代表するCS活性企業として、お客様の業績向上をサポートする。
 お客様にとってベストな教育提案の具現化に向けて行動する。

 これは創業当時から変わらぬこのビジョンと行動目標です。マナーや礼儀、お客様を思う気持ちはそのままに、頭は柔らかく、行動はスピーディに、教育事業を世界的な目標とリンクさせながら前進することを宣言し、第27期の目標といたしました。
 
 個人、そして組織として世の中に存在する意義はなにか、その役割を強く意識しながら、第27期も社員一同、チャレンジしてまいります。
 どうぞみなさま、今期もマネジメントサポートをよろしくお願い申し上げます。

20180820_181104.jpg
posted by 古谷 治子 at 16:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。