2019年01月21日

新入社員のみなさんにエールを!



 1月21日、まさに本日、
わたくしの最新著書が発行されました。

『社会人1年目の仕事とマナーの教科書』

マナーの教科書書影 小.jpg


 表紙は赤と青でインパクトあり、かわいいイラストもお気に入り。教育指導の仕事を始めてから27年以上積み重ねてきた、ビジネスマナーと仕事の基本を改めてまとめました。古谷の集大成です。

 毎年、様々なシンクタンクが新入社員の意識調査を発表していますが、マネジメントサポートグループでも2018年に実施した400クラスの新人研修から新入社員の行動特性を分析しました。
 キーワードは「素直」「真面目」「幼い」「甘い」。
 決められたことに真面目に取り組む素直さは顕著ですが、個人発表となると、途端に積極性が薄れます。「自分がやらなくても」という自責性の薄さが行動にブレーキをかけるのでしょう。失敗はしたくないが、指示されたことをやる分には安心感を感じる、これは活況な就職状況を反映しているのでしょう。

 そんな新人さんに、「自分がやらなくては」という主体性を目覚めさせるには、現場意識と参画意識が持たせること。今そこで何が必要であり、個々の役割を明確にしながら、できることをやらせることで、有能性を発揮してくれます。
 そこで本著では、なぜそのマナーが必要なのかという解説をコンパクトにまとめて、仕事の現場で起こりそうなシチュエーションを多数ピックアップ。
 全項目に渡って、マナーをどう使いこなせば好評が得られるのかという事例をイラストと図解で紹介しています。

 ビジネスマナーだけではありません。仕事の効率をあげるデスクの整え方から報連相、PDCAといった仕事の基本、そして、職場を心地いいものにするためのコミュニケーションのコツまでを網羅しました。
 全240ページ! これまで蓄積してきたノウハウを、ここまで言うかというほどきめ細かく徹底解説いたしました。
 これさえあれば不安な社会人生活も自信を持って乗りきってもらえると自負しています。
 私から今どきの新人、若手のみなさんに贈るエールです。
 経営者、教育ご担当のみなさま、ぜひ本著をご覧いただき、新人研修の一助にしていただければ幸いです。
 
 新人研修については、昨年秋から多数のご相談を多数いただき、日程も次々と埋まってきております。まだお迷いの研修ご担当者様は、今すぐお声がけください。
繁忙期の春も、27年の実績を持つマネサポなら高品質の講師を派遣し、体験型プログラムで早期戦力の新人さんを育成いたします。
 詳細はぜひホームページの新入社員研修をご覧ください。


-----------------------------------
■□新刊書籍 紹介□■
-----------------------------------
『社会人1年生の仕事とマナーの教科書』古谷治子著
<かんき出版>
1月21日発行 240頁 定価:1,404円(税込)

マナーの教科書書影 小.jpg

---------------------------------------
■□新入社員向け 公開講座□■
---------------------------------------
日時:2019年4月2日(火)、3日(水) 10:00〜16:00
会場:笹川記念会館 「鳳凰の間」

ae46b1f460ee46f789c27b264a6cb421.jpg


posted by 古谷 治子 at 13:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。