2021年03月02日

フルヤハルコ 女性社長のONとOFF vol.42

日々の仕事に学びのビタミンを!


 3月1日、マネジメントサポートグループに新会社【ウェビナーサプリ 】を設立いたしました。

古谷治子の新たなチャレンジです。


3629740_s.jpg










 Web  × Seminar × Supplement → 【ウェビナーサプリ】 

【ウェビナーサプリ】はマネサポグループのオンライン専用ブランドです。オンライン研修と動画配信をメインに、これまで積み上げてきた数々の社会人教育のノウハウをいつでもどこでも、手軽にご利用いただけるサービスをお届けします。

 デジタル推進は長年の懸案でしたがいよいよ整備強化を迫られ、何より先の見えない不安な時代に、もっと手軽に、毎日の食事のように身になる学習を届けたい、そんな思いから“サプリ”と命名しました。

 このコロナ禍、焦点が当たるのは【個のチカラ】です。組織に属しているだけは安心していられない。それぞれが弱点を強化し、次なるステージに必要なノウハウとスキルをサプリのように補っていただきたい。学びは頭への栄養補給です。


 週3回の配信では、今だからこその女性活躍推進、オンラインでの部下指導、ライカビリティ、リーダーのための判断力強化、レジリエンス強化、新時代のクレーム対応など今の時代にご要望の多い研修の取り上げ、エッセンスを凝縮して1時間(〜3時間)でお伝えします。

 登壇は古谷をはじめ、インハウス研修で大手企業、官公庁や自治体、地銀など多くの企業団体様からリピートがかかる腕の立つ講師陣が次々と登場します。

 さらに、アプリによる動画配信、短時間低コストの通販型研修パッケージの活用、スキルチェックのためのWEB検定、研修システムのデジタル化サポートなどサービスの幅も拡大していく予定です。


 ピンチのときこそキャリアチャレンジを。これはTBSから中国新聞社へ、そして20代で独立し起業を決意して以来、自分の課しているルールです。

 不安だからこそ止まっていけない、動いて挑戦してこそ道が見えてくるのだと信じての新たな始動です。ぜひ今後の動きにご注目ください。



 今週のOFF 

インスト養成講座、その朝に・・・・


 2月13日()の登壇の朝、指先を縫う怪我をしました。

 早朝6時、新品の包丁で林檎を剥こうとしたらザクリ……。あまりの切れ味に痛くも何ともなかったのですが、次の瞬間、血が噴き出して止まらない! 大慌てで傷口を抑え、テープで止めながら知人のドクターに連絡してダッシュ! 診療開始前に処置をお願いしてまたダッシュ! 何事もない涼しい顔で受講の皆さんの前に立ったのですが、実は7針も縫っていたのでした。

以来、左手には指サックが欠かせませんが、使っていないようでもどの指もわずかな痛みがあると不


便ですね。包丁は切れても、切れなくても危ないものだと痛感しました。

 ちなみに、切り傷はまず流水で傷口を洗い流すこと。ガーゼで傷口を真上から5分ほど抑え、止血は指の根元ではなく、傷口の真上をガーゼで抑え、テープで止血するのが正解だとか。傷口の処置は6時間以内が目安だそうです。

 ネットには、傷口を抑えて、手を心臓より高く挙げ、指と指の間を閉じて細かくふると10倍早く治る、なんて情報もありましたがホントかな……。



▼ウェビナーサプリの詳細はこちらから▼

https://ma-supportgroup-webinarsupuri.studio.site
posted by 古谷 治子 at 13:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。